台湾の人気スイーツ「芝麻湯圓(ジーマータンユェン)」をご存知ですか?

台湾では元宵節(旧正月の15日、ランタンフェスティバルが開催される時期)、冬至など節目にいただく温かいスイーツです。

湯圓

黒胡麻餡の入ったお団子をお湯で煮たスープで、甘い胡麻餡が無味のお湯で中和されてとても優しい味わいになります。

胡麻餡の他にピーナッツ餡や餡なしなど色々なバリエーションがありますが、胡麻餡の芝麻湯圓が最もポピュラーです。

私も芝麻湯圓が子供の頃から大好きなんですが、日本で手に入れるには自分で作るか、物産展や通販で直輸入品を買うしかありません。

カルディにあったという声も聞いたことがあるのですが、カルディは店舗ごとに品揃えが違い、あまり行く機会もなく、まだ見つけたことはありません(カルディのオンラインストアでは見つけられませんでした)。

そこで業務スーパーの「ごまだれ餅」で湯圓もどきを作ってみました。
IMG_20220517_120713_1
作ったと言っても茹でただけ(笑)


業務スーパーの「伊達ごまだれ餅」です。
ごまだれ餅
出典:gyomusuper.jp

日本製造です(もち米はタイ産・うるち米はアメリカ産)。
国内自社関連工場製造で安全・安心に自信あり!
もっちりとした歯ごたえのある白玉団子で、香ばしい黒ごまのたれを包み込みました。

自然解凍して、そのまま美味しく召し上がりいただけます。食べやすい一口サイズですので、お茶請けやお子さまのおやつとしてお楽しみください。

フルーツみつ豆のトッピングやアイスクリームに添えるのもおすすめです。

1kg入り298円+税。
湯圓風にいただきたいという目的がなくてもこれは安い!
IMG_20220517_114806_0

原材料と栄養成分です。
IMG_20220517_120748_3
IMG_20220517_120800_4
重さは1個20〜21gなので、100gは4〜5個です。

パッケージには自然解凍で食べるとありますが、
IMG_20220517_120738_2
凍ったまま熱湯にIN。
IMG_20220517_121807_6
5分茹でました。

破れるかもと心配でしたが、大丈夫でした。
皮がしっかりしています。

完成です。
IMG_20220517_122015_10

食べた感想ですが…

雰囲気は湯圓っぽいですが、本物に比べると餡も皮も固く、皮はもちもちで厚いです。
IMG_20220517_122048_12

台湾の湯圓は箸で持てないほど皮が柔らかく、割ると胡麻餡がとろっ…と流れ出るような感じです。

胡麻小湯圓【5袋セット】ごま団子 ゴマ入り 中華白玉団子 300g×5

思念 汤圆2点セット 郤破邃米汤圆&花生汤圆 湯圓 冷凍 元宵


なので、「これは湯圓そのものや!」とはなりませんでしたが、充分美味しいし、雰囲気は味わえます。

本場とは違う「なんちゃって湯圓」ではありますが、「ごまだれ餅」をそのまま解凍して常温で食べるより茹でたほうが私は好きです。

不思議と何の味もないはずの茹で汁まで美味しく感じます。

安価で簡単なので、「台湾の味そのままじゃなくても雰囲気を味わえれば」と思われる方におすすめです。

お手軽に台湾湯圓風スイーツ。試してみませんか?


業務スーパー関連の記事はほかにも色々あります。おすすめのものや失敗したものも。

こちらの記事もいかがですか?

ブログランキング・にほんブログ村へ 
△クリックいただけると嬉しいです△

タグ

コメント

承認後に表示されます
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット