家中で姿を変えて活躍してる100均ワイヤーネットの活用例をご紹介します。

理想の大きさ・形にピッタリの収納をいくつも自作しました。

ワイヤーネット工作は簡単で楽しいし、ノコギリもボンドも必要ないのでお子様と一緒に楽しんで作るのもおすすめです。


▽関連記事:こちらもぜひ。

 


DAISOのワイヤーネット売り場です。
100円、150円、200円商品があります。
ダイソーのワイヤーラック

DaisoにもSeriaにも多種多様なサイズや色のものがあります。
Daisoではワイヤーネット、Seriaではワイヤーラティスという商品名です。

種類は少なめですがCanDoにもあります。

黒や白の他に茶色もあります。
またワイヤーの太さが違う商品など種類が豊富なので、用途に合わせて選択できます。


ワイヤーネットは壁にとりつけてフックを引っ掛けて使うのが王道です。

ワイヤーネット専用のフックや自立させるスタンド、壁に取り付ける固定具など、数多くの便利な周辺アイテムがあります。
ワイヤーネット用品
ワイヤーネット用品 (7)
ワイヤーネット用品 (6)
ワイヤーネット用品 (5)
ワイヤーネット用品 (2)
壁掛け用途以外にも、アレンジ次第で多種多様な使い方ができます。
我が家では至るところで活躍しています。


ワイヤーネットは曲げることができます。
机などの角を利用して、一気にいかずゆっくり曲げることがコツです。
ワイヤーネット1

これはコの字に曲げたワイヤーネットをクローゼット上部の棚に設置したもの。
ワイヤーネットの棚

こういう狭い場所に収納を作りたい時、なかなかピッタリサイズのものが見つかりにくいものですよね。
ワイヤーネットで自作すれば思い通りのサイズにできます。

これはワイヤーネットとキャスター(DAISOで2個110円)を組み合わせて作った収納ラックです。
ワイヤーネットで作ったラック

結束バンドで繋ぐだけ。
ワイヤーネットで作ったラック (3)

キャスターはこちらの商品を2個買って結束バンドでとりつけています。
ダイソーキャスター
ワイヤーネットで作ったラック (2)
※ワイヤーネットに取り付けるなら40mmのキャスター(DAISO2個入110円)じゃないとサイズが合いませんので注意。

こういう小さいサイズのものもありますが、板ならともかくワイヤーへの取り付けは困難です。

キャスター小

コロつきなので移動させることもできるし、
ワイヤーネットで作ったラック (5)
普段はベッド奥のデッドスペースに置いて時計やティッシュの置き場に使用しています。
使い勝手もよく、半端にあいていたスペースを有効活用できて、満足な仕上がりです。
IMG_20211103_002837_9
ワイヤーネットで作ったラック (6)

これはDaisoのキャスター台角型と組み合わせた段ボール一時置き用ラックです。
ワイヤーネットは80×29.5cm、210円。
段ボールラック (3)

ネット通販利用が増えて段ボールがたまるので、あるととっても便利!
段ボールラック

これは棚の中板を外して、ブラウンのワイヤーネットと同色の吊り下げワイヤーバスケットを組み合わせて自分が使いやすいように改造したもの。
ワイヤーラック使用例

吊り下げワイヤーバスケットはこれです。
ワイヤーバスケット0
出典:daisonet.com

ネットとバスケット、同じ色のワイヤーで揃えられるのが嬉しい。

棚ダボに引っ掛けているだけですが、しっかりサイズを合わせて曲げれば落ちてくることはありません。
ワイヤーネット

DAISOの発泡レンガと組み合わせたシューズラックも作って使っています。
IMG_20220130_110044_0

発泡レンガに穴を開けて結束バンドでワイヤーネットと繋いでいます。
結束バンドの飛び出た部分は接続後にカットします。
IMG_20220130_105732_1

他にもみんな工夫して色んなアイデアで便利なものを作っていますよ!
お手軽安価なDIY、楽しんでみませんか?
こちらの記事もいかがですか?

ブログランキング・にほんブログ村へ 
△クリックいただけると嬉しいです△

タグ

コメント

承認後に表示されます
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット