シャンプー、コンディショナー、ボディソープなどの詰替作業って面倒ですよね。
7a72bc06

それが劇的に楽になった、ストレスフリーな詰替えボトルを紹介します。

▷▷アイメディア ディスペンサー スリムna詰め替え用お手軽ポンプの紹介へ飛ぶ

▽ほかにこんな記事もあります▽



シャンプー類の詰替えは「名のない家事」の中でも個人的にかなり嫌いでした。

粘度が高いコンディショナーなどはなかなか流れず移しにくいし、袋を畳んだり絞ったりして残った液を出すのも面倒。

以前は100均のポンプボトルを使っていましたが、一般的なこのタイプは詰め替えにくいし洗いにくい。
IMG_20220131_105759_15
口が小さくて零しやすいし、詰め替えのたびに手がぬるぬるになるのも地味に嫌です。

こういうタイプもしばらく使いました。
IMG_20220131_105654_13
広口なので、詰替え用の上部をハサミで全開にして袋ごとセットできるのですが、

その「ハサミでカット」作業もなかなか面倒なんです。

ハサミを洗って乾かさないといけないし、ボトルの中に水がたまるし、空気がはいるので最後までキレイに吸い上げられず底の方にシャンプーがまだ残った状態で出てこなくなります。

しかも100均のポンプボトルって、チューブ部分が溶けるんです…
同じ症状を検索しても誰も書いてないのが不思議なんですが…

なぜかコンディショナーを入れたボトルのチューブの先がいつの間にか溶けて吸い上げなくなってしまいます。

そんなにいくつもの商品を試したわけではないので、溶けないものもあるのかもしれませんが。

私が使っていた広口タイプのポンプボトルは、しばらくは使えるんですが、いつしか吸い上げが悪くなり、開けてみるとチューブが溶けてボロボロ…という状況が起きます。

シャンプーのボトルでは発生しませんが、コンディショナーのボトルでは毎回発生してました。

理由はわからないのですが、西友のコンディショナーの成分にシャンプーにはない「セテアリルアルコール」があるのでそのせいかもしれません。

アルコールが溶かしてしまうのかな…と推測しています。


とにかく100均のポンプボトルは、色々試しましたが詰替作業のストレスは変わりませんでした。

詰替パックを逆さに吊るすタイプの「詰め替えそのまま」という商品を検討しましたが、
詰め替えそのまま
出典:Amazon.co.jp

これはちょっと高価なんです。

本当に便利で長持ちするなら出してもいい金額ですが、使ったことがないのに試しに買ってみるには高い…

好評なので、少々高くても試してみたい!って方はチェックされてみてはいかがでしょう。


アイメディアのポンプボトルはこれらのマイナス点をすべて解決してくれました。



アイメディア ディスペンサー


こちらの商品を購入しました。

ホワイト、ピンク、ブルーがありますがなぜか値段が違い、私は昨年4月にAmazonでホワイトを570円で購入したのですが、2022/2/1現在ホワイト482円、ブルーとピンクは770円となっています(Amazon価格)。

詰め替え用を詰め替えず、そのままセットするタイプのポンプボトルです。
IMG_20220130_202501_12

我が家ではシャンプー・コンディショナーは何年もずっと西友のものを使っています。
安価で高品質です。
きほんのきシャンプー・コンディショナー

詰め替えの方法はこちらに図がありますが、
アイメディア
出典:Amazon.co.jp

まず詰替え用パックの詰め替え口を千切り、ボトルにセットして、チューブを詰め替え口に差し込みます。
ハサミは不要です。
IMG_20220130_201936_3
この時、なかなか入らないかもしれませんが、手で詰め替え口をつまんで広げてから差し込むと入ります。
IMG_20220130_201834_2
ハサミで大きく口を切ってしまうより、狭い差込み口にそのまま差し込むほうが空気が入らず、結果最後まで使い切れるのでおすすめです。

ハサミを洗わなくて済みますしね。

そのまま閉じます。
IMG_20220130_202032_6
チューブとボトルの接続部が太くて詰め替え口に入らないので袋の上部がくしゃりますがこれで大丈夫です。
IMG_20220130_202106_7
底には穴が空いていて水がたまらず、縁があって接地面が少ないので水垢もたまりにくく衛生的です。
IMG_20220130_202332_11
本体が半透明なのでラベルがなくても中身がわかります。
完全な透明よりも半透明のほうが水垢が目立たず好きです。

100均にも類似のものがありますが、今の処「底に水切り穴が空いている」「本体が透明で中身がわかる」「充分な高さがあり詰替えパックをセットするのが簡単」のすべてをクリアしてる商品は100均で見たことがありません。

Daisoの「そのまんまポンプ」も使いやすい商品だと思いますが、白色で中が見えず、楕円形です。
そのまんまポンプ
出典:daisonet.com

コスパ重視ならダイソー商品で充分だと思います。
手作りの可愛いラベルを用意するのも楽しいですよね。

アイメディアのものは本体がカーブしていて、底が三日月型になっています。商品寸法15.5×7.5×26 cm。
IMG_20220130_201700_0
この形がとても使いやすいです。
ラックに置くときもコンパクトにまとまって他の種類のボトルを置くスペースを確保できます。
IMG_20220130_202142_8
このステンレスバスラックは26.5×13×39cm。

100均の楕円形ボトルだと2個置いたらいっぱいです。

さらに小さく開けた詰め替え口にチューブを差し込むので空気が入らず、最後までキレイに使い切れます。
この点は本当に感動でした。

どんなポンプボトルでも底に少し残った状態で吸い上げなくなりますよね?

詰め替えそのままセットタイプなら、使用中パック内が真空に近くなり、かなーりキレイに最後まで使い切れますよ。

吸い上げなくなってから取り出し、残りを手で絞り出そうとしても全然出てこないレベルで使い切れます。

チューブはズボラして毎回は洗っていませんが、たまに洗うときでも手桶にお風呂の湯を汲んでポンプで吸い上げてすすぐだけ。
アイメディア
出典:Amazon.co.jp

入浴中についでにやってます。

もちろんチューブが溶けてくることもありません。
もう10ヶ月ほど使っていますが、快適です。

デメリットは、袋ごとセットするタイプ全てそうですが、残量がわからないことでしょうか。

我が家ではストックもバスルームに置き、なくなったらすぐ交換できるようにしています。
IMG_20220130_202205_9

500mlのものなど容量が多い詰替えパックだと、上記のやり方では溢れてくることがあるようです。
その場合は詰め替え口をハサミで大きめに切って使うといいと思います。

「名のない家事」のストレスを軽減していきませんか?


麦茶ポット使用をやめた記事もあります。

こちらの記事もいかがですか?

ブログランキング・にほんブログ村へ 
△クリックいただけると嬉しいです△

タグ

コメント

承認後に表示されます
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット