心配事があって眠れない。
不安がある、心が痛む、気持ちが落ち込んでしまって浮上できない。
そんな時、どうしてますか?

管理人は不安障害、不眠、鬱治療歴ありです。
現在は断薬を目指して減薬中ですが、年に数度は強いマイナス波がやってきて気持ちが激しく落ち込んでしまいます。

鬱で通院を始める前からそのような波は襲ってきていました。
少し浮上したかと思えばまたすぐ沈む、そんなことを繰り返していました。

そんな時に頼ったサプリや市販薬で、効果があったと感じたものを紹介します。
すべて通販があります。

今辛いあなたの参考になれば幸いです。




GABA


γ-アミノ酪酸(ガンマアミノらくさん)を略して、GABA(ギャバ)と言います。

交感神経活動を抑制して、ストレスの緩和、深部体温を低下させ、寝つきに対して改善効果があると報告されている成分です。

不眠にお悩みで、でも睡眠薬は使いたくない…ならGABAが最もおすすめです。
睡眠薬並みに効きました。
GABA DHC

服用前は夜間頻尿にも困っていましたが、GABAは頻尿にも効くそうで確かに効果がありました。

睡眠が取れていると心身ともに安定します。
リラックス効果、ストレス軽減効果も実感できました。

不眠で辛いときって、よく言われるホットミルクがいいとかハーブティーがいいとか、そんなんじゃ効かねえよ!って思いますよね。
GABAを試してみませんか?

簡単なのはサプリです。
このDHCのサプリを常備しています。
安価で、よく効きます。

1粒あたり200mgのGABAを含有しており、寝る前に飲むと引きずり込まれるように眠れます。
用量も1日1粒と分かりやすくて便利です。


玄米が苦手でないなら、普段の食事に発芽玄米などを取り入れることもおすすめです。

GABAは元々玄米に含まれる成分なので、玄米から直接摂取するのは大変有効です。
最近は精米技術が進んで白米のように柔らかくふっくら炊ける製品が多く出ています。

サプリは含有量が多いので、人によってはスッキリ目覚めなかったり、日中に脱力してしまったりすることもあるようです。

通常の玄米よりGABA含有量の多いものをご紹介します。
一般的な玄米はお茶碗1杯あたりGABA2mg、発芽玄米は7mg程度です。

DHCの発芽玄米の場合、お茶碗1杯でおよそ15mgのGABAが摂取できます。

サプリは一粒で200mgなので、比べると玄米の含有量なんて微々たるものと思われるかもしれませんが、玄米の様々な健康効果も摂りつつ生活の中に自然にGABAを取り入れていくのは精神安定と安眠に繋がります。

もう少し含有量の多い製品としては「GABA MAX (ギャバマックス) 玄氣」がお茶碗1杯で約30mgのGABAを摂取できます。

他にも白米に混ぜて炊けるタイプなど、色々な商品が出ています。



GABAチョコも最近増えてきました。
グリコのGABA for Sleepの発売は画期的でした。

公式サイト


ぐっすり眠れる、という口コミを多数見かけて購入してみたら、本当にぐっすり眠れてびっくりしました。

その頃は何をやっても眠れない日々が続いていました。
まさかチョコレートで、と半信半疑でしたが効きました。

3粒で100mgのGABAが摂取できます。
サプリだと1粒200mgですがチョコなら調整が利きます。

味は普通の美味しいチョコです。
スーパーにも売っているので、不眠でお悩みなら一度お試し下さい。


セントジョーンズワート


ハッピーハーブとも呼ばれる、セイヨウオトギリソウ(弟切草)です。
古くから薬草として珍重され、欧米ではストレス軽減のために広く一般的に服用されています。
セントジョーンズワート

軽度から中度のうつ病や更年期障害、自律神経失調症、ストレス緩和、ダイエット時のイライラ感などに効果があるとしてアメリカを中心に愛用者が多く、日本でも人気の高いサプリメントです。

服用時には注意すべき点があります。

以下Wikipediaより:
セント・ジョーンズ・ワートの抽出物はうつ病や不安障害の一般的な処置として用いられている。
ドイツをはじめいくつかの国では軽度のうつに対して従来の抗うつ薬より広く処方されている。

欧州では、伝統的医薬品として流通しているが日本においては「食品」扱いであり、ハーブとして市販されている。

しかし、多くの薬物と相互作用をするので、厚生労働省からも注意が必要であると喚起されている。

セントジョーンズワートは飲み合わせに注意が必要です。
こちらの記事に、注意を要する主な医薬品が掲載されています。


禁忌の飲み合わせを避ければ、服用を続けることで鬱の改善、精神安定効果が得られます。

時々飲むだけではなかなか効いてるかどうか分かりにくいのですが、毎日続けると徐々に効果を実感できます。


マグネシウム


マグネシウムは自然の精神安定剤であるといわれています。
マグネシウムが不足すると、興奮、神経過敏、うつ、錯乱などを起こします。

▽マグネシウムには医薬品と同等の抗うつ効果

こちらの記事によると、「マグネシウムは安全かつ安価で入手しやすいだけでなく、軽症〜中等症のうつ病に対する効果が期待できる」とするアメリカ・バーモント大学の研究結果が発表されています。

マグネシウムサプリメントのうつ症状と不安症状のスコアは2週間以内に有意に改善がみられたそうです。
その改善度は抗うつ薬に匹敵するレベルでした。

加えてマグネシウムサプリメントは抗うつ薬よりはるかに安全性が高く、副作用はほとんどありません。
そして安価に入手することができます。

マグネシウムサプリメントはカルシウムと一緒になったものが多く販売されています。
どちらも大切なミネラルですのでこういったサプリが便利です。
カルシウム・マグネシウムサプリ

上記バーモント大学の研究ではマグネシウムを1日248mg投与していました。
このサプリの1日摂取目安量3粒ではマグネシウムは206mgですので、近い効果が得られると思われます。
マグネシウムとカルシウムの吸収を助けるビタミンDも配合されています。


ナイアシン


飲み方に注意が必要ですが、病みつきになるサプリです。
ナイアシン

ナイアシンはビタミンB3と呼ばれていたビタミンB群の仲間で、メンタルによく効くサプリメントです。
神経を安定させる働きがあり、神経症状(不眠、不安、うつ、統合失調症)の改善効果が期待出来ます。


「ナイアシンフラッシュ」って、聞いたことありますか?

ナイアシンを一定量摂取すると、体が火照り、肌が赤くなり、痒みが出ます。
辛そうに思えますがそれらの症状は1時間程度で引き、やがて強烈なリラックス状態が訪れます。

ナイアシンフラッシュは血管が拡張され血液循環が改善されているために起こる反応です。
つまり、歓迎すべき事象であると言えます。

が、ビリビリと皮膚が敏感になったりかゆみを伴ったりするのが辛い場合はフラッシュフリーの製品がおすすめです。

通常100mg程度以上の摂取でフラッシュ症状が起こります。
フラッシュ後は頭がスッキリと冴え、強烈な爽快感が得られるため、この症状が目的でナイアシンを服用する人も多いです。

これ本当に服用してて大丈夫なのかと不安になるほど身体反応が顕著で、合法的に「飛べる」サプリです。

ナイアシンフラッシュの原因は、血管が拡張し血流が良くなるためと言われています。
健康に有害な副作用ではありませんが、耐えられない方も多くいます。
なので服用には注意が必要です。

1錠で500mgなど配合量の多い商品もありますが、最初は100mgの少量のものから入るのがいいでしょう。
△こちらを1〜2錠から始めるのがおすすめです。

フラッシュを起こしたいなら、空腹時に服用しましょう。
食後だとフラッシュしないことがあります。

私は500mgのカプセルを開けて半量に分け、一度に250mgを外出予定のない休日などに服用しています。
程よいフラッシュと爽快感が得られます。
ナイアシンカプセル


レスキューレメディ


レスキューレメディとは強いストレスやショック、緊張を感じるときに役立つ緊急用のバッチフラワー(癒し効果のある花のエッセンス)です。
世界中でよく使われています。
レスキューレメディー

即効性があるので緊張する場面、何かの本番やプレゼンの前など、心を鎮めたい時に便利です。

また、悪い知らせや出来事、喧嘩の後、失敗をした後、気分の落ち込みに効きます。
日常のあらゆる場面で役に立ちます。

ペットなど動物の興奮状態を鎮める用途にも使用されています。


これはスポイトタイプの容器。
レスキューレメディ
このタイプなら舌下に3〜4滴を垂らすと興奮や緊張、不安がすうっと引いていきます。


また、スプレータイプのものは持ち歩きに便利です。
外でもしゅっと口内にスプレーできます。


※どうしてもサプリだけでは改善できないほど、うつ状態や不眠が進行してしまったら、精神科や心療科の受診を考えてみて下さい。

こちらの記事も参考になれば幸いです。




心療内科や精神科に掛かるのは抵抗がある、または時間がないなどの場合、市販薬も助けになります。
処方薬に比べると効きは弱いですが、症状が軽いうちなら市販薬での改善も期待できます。




ブログランキング・にほんブログ村へ 
△クリックいただけると嬉しいです△

タグ

コメント

承認後に表示されます
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット