突然ですがこれ、見たことありますか?
IMG_20211113_224920_1

数十年前にダイソーで買ったストッキング用洗濯ネットですね。凄く便利でずっと使っていました。

中にストッキングを入れたらくるんと被せ部分をひっくり返して洗濯し、ネットごと吊るして干し、乾いたらネットごと仕舞います。
IMG_20211113_102929_4

↓洗濯後はこの状態のまま引き出しへ。
IMG_20211113_102943_1

ファスナーだとストッキングを噛んでしまうことがありますよね。
このタイプなら傷まず、絡まらず、なくならず、場所をとらず、重宝していました。

でも今はもう売ってないんですね…!

どの100均でも見つからないし「ストッキング 洗濯ネット そのまま干せる」等々ワードを変えて検索しても出てきません。

こんな便利な商品が廃番になるわけ無いと思っていました…迂闊…もっと買っておけばよかった!
引っ越しなどで紛失したり、ひっかけて破れたりして気づくと残り1枚に。
足りません…!!

ならば自作しようと思い立ちました。
幸いひとつだけ実物があるので参考にできて助かりました。

今回使用したのはアベノマスクです。
ガーゼや薄手の生地ならなんでもいいと思います。

以前、アベノマスクは届いてすぐに立体マスクに作りかえていました。
不織布マスクが手に入りにくかった間はよく使いましたが、もう布マスクは使っていません。

以下、アベノマスクのリメイクのリメイク、ストッキング用洗濯ネット適当ソーイングの作り方です。

アベノマスクをほどいて広げ、アイロンをかけました。
IMG_20211113_110339

長辺を2つに折り、大体長辺27冀司17僂らいにカット。
IMG_20211113_110722_6

広げて両方の短辺を三つ折りにして縫います。
IMG_20211113_112558_14

脇は袋縫いにします。
まず長辺を8冂度残して画像のように中裏に折り、赤線部分を縫います。
IMG_20211113_114450_11

袋を表に返してアイロンで縫い代を折ります。
IMG_20211113_114556_7

縫っていないこの部分↓を折って、
IMG_20211113_114556_7

縫ってある袋状の中に折り込んで入れ、
IMG_20211113_114803_9

赤線あたり、折り込んである縫い代より内側を縫います。
IMG_20211113_114824_17
IMG_20211113_115856_6

ひっくり返して、
IMG_20211113_115915_18

完成!簡単!
IMG_20211113_122704_13

手縫いで作りましたがミシンならきっと5分です。
この中にストッキングを入れてお茶パックのように被せをひっくり返すだけ。
IMG_20211113_120015_23

洗濯ばさみに挟んで干そうと思っているので紐はつけませんでしたが、つける場合は袋縫いをする時一緒に中に縫い込むといいですね。
IMG_20211113_181219

アベノマスク余ってるらしいのでまた配ってくれないかな…笑

こちらの記事もいかがですか?


ブログランキング・にほんブログ村へ 
△クリックいただけると嬉しいです△

タグ

コメント

承認後に表示されます
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット